タロット・魔術師|カードの意味と解説

● タロットカード 大アルカナ Ⅰ 魔術師(マジシャン)

「思うように動ける世界の始まりです」

01_magician

 

右手に何やら白い棒のようなものを持った人がいますね。

その棒は天を、そして左手は地面を指差しています。

前には机があって、その机の上にはタロットの4つのスートが揃っています。

タロットの4つのスートとは・・ワンド、ソード、カップ、ペンタクルのこと

すべてのスートが目の前にあるということは「必要な道具はすべて目の前に揃っている」状態。

「準備はOK」ということです。

目の前にある道具をどのように使おうと自由だし、使わないのも自由なんです。

「自分の思うようにしていい、思うように動けばいい」
そう言われたら、動きたい人にとっては絶好のチャンスですよね。

ですが、思うように動けば結果が出るということは、言い換えると自分から動かなければ何も起こらないし、もちろん結果は出ない・・ということになります。

マジシャンが出た時は、うまく行くのも自分次第、失敗するのも自分次第です。
 
とはいえ、準備はできたし思い通りに行動できる世界の始まりですよ(^^) 

ごちゃごちゃ考えてる時間があったらとにかく目的に向かって動き出しましょう!
 

タロットカードの意味一覧に戻る