禅タロット【内なる声】カードの意味と解説

禅タロット 大アルカナⅡ 内なる声

「自分の内側に目を向ける」

 

上に向かうイルカと下に向かうイルカ、そして太陽と月など、一見、対比しているもののように見えますね。

だけど実際は、上昇するイルカや太陽の明るいイメージの部分と、下降するイルカや月の暗いイメージの部分、両方で宇宙をつくっています。

同じように、自分の中の「陽」の部分と「陰」の部分、両方で自分が形成されているのです。

自分の明るいところばかり見ていては、内なる声に気がつきません。

見たくない部分にも目を向けられるようになった時、自分が本当にやりたいことがわかるかもしれませんよ。

 

禅タロットカード一覧へ戻る