禅タロット【存在】カードの意味と解説

禅タロット 大アルカナ Ⅰ 存在

「存在しているだけでいい」

 

星が一面に輝く夜空の下に、大きなハスの葉があります。

そして、葉の上には裸の女性が座っていますね。

彼女は裸で、何も身につけず、何も持たず、そして何もせず、ただ座っています。

ただ、そこに「存在」しているだけなのです。

・がんばらないといけない
・好かれないといけない
・我慢しなければならない

そんな思い込みにしばられず、心からくつろいでいる状態です。

このカードが出た時は、自分がどんな思い込みに縛られているのか、考える必要があるかもしれません。

あなたはあなたでいいのです!

禅タロットカード一覧へ戻る