質問の答えではなく今必要なことがわかる

 

タロット占いはカードになにか質問を投げかけて、それにカードがなんらかの返答をくれるという占いです。

そうなるとどうしても

「質問」をはっきりさせる、知りたいことを明確にする

ということが大事だと思ってしまいますよね。

 

でも実はこれ、そんなに大事ではありません。
というよりこれを求めると占いは違う方向に向かってしまうかもしれません。

 

なぜなら、カードには質問の答えがそのまま出るとは限らないから

 

ではそれってどういうことでしょう・・

カードに出るのは「本質」であり、今必要なこと

 

現行のタロット講座でもペアで占う練習をする際、お互いタロットを学んでいるからこその気遣いが発生して、占ってもらう側が

相手にわかりやすく質問を整理する

ということがよくあります。

言い方が難しいと感じると言い直したり、何が知りたいのかをわかりやすくまとめようとしたり。

 

私はそんな時にいつも言うのが「占ってもらう側は何も気をつかわなくていいですよ」ということです。

考えがまとまってなくても、結局何を知りたいのかわかってなくてもいい。
もちろんピンポイントでこれが知りたいとわかっているならそれもよし!です。

 

悩みってそういうもんですよね。まとまらないから悩むし、なんかモヤモヤするからすっきりしたいんです。

これは鑑定でもそうですが「まとまってないんですけど・・」と申し訳なさそうに言われるお客さまもいますが、全然大丈夫ですよ~。

 

なぜなら質問が何であれ、その問題ってこういうことだよという本質や

今必要なこと

がカードに出ます。

 

そして出たカードをもとに

✔問題の本質と背景にある情報を知って

✔自分の思考を整理したりモヤモヤの原因を探ったりしながら

✔そこから自分はどうしたいのか、どうするべきなのかを見つけていく

そういうものだと思います。

 

そういう観点から見れば、大事なのは質問ではなくどんなカードが出ているかということなので、質問はなんでもいいし、なんなら質問ナシでもいいんです。

極端なことを言えば、カードを読むときは質問は無視することやね

キョウコ

 

占い例:◯◯したらどうなりますか?

 

先日のタロット個人講座で占いの練習をしたときの例をあげますね。

生徒Kちゃんは書道教室の先生なのですが、その教室の運営のやり方について少し変えていこうかなと思っているそうなんですね。

で、カードへの質問は「変えたらどうなるか?」

大アルカナ1枚引きと、自分自身をコート(人物)カードで引いてみました。

 

大アルカナ

魔術師

 

自分自身

ペンタクルキング

 

では見ていきましょう~!!

 

変えたらどうなる?で魔術師

 

魔術師は今から机の上のものを使って何かをしようとしています。

どの道具を使うのもどんな手順でやっていくかも自分の自由。

つまり、これから何かを始めていけるし、自由に自分の思ったように進めていくことができる時です。

だけど自分の思ったようにやれるということは、結果がどうなるかは自分しだいと言えます。

そして、自分から動かないと何も始まらないので待っていても何も起こりません。

 

これって・・「変えたらどうなるか」という質問の答えになってませんよね。

今は始まりの段階で、まだ結果はどうなるかは決まっていないしわからない。

ということは、変えたらどうなるのかを知りたくてもそれはまだわからないんです。

思ったように進めていくことができる時
だけどどうなるかは自分のやり方しだい

このカードでわかるのはこういうことです。

 

自分自身がペンタクルキング

 

ペンタクルキングはコイン(ペンタクル)を持ったキング(王様)です。

人物カードは上からキング、クイーン、ナイト、ペイジのランクがあるので、ペンタクルの中で一番上のランクということになりますね。

 

そしてペンタクルは「土」のエネルギー。

土のイメージは土台とかどっしり、固いなどではないでしょうか。

しっかり着実に足元を固めていくような・・

ペンタクルの性質はまさしくそんな感じです。

エネルギーの性質に関してはこちらもどうぞ

 

ペンタクルキングはそんな土のエネルギーを持つ一番上のランクの人物なので、努力しながら確実に成果を手に入れることができる人と言えます。

 

魔術師とペンタクルキング

 

では、この2枚を合わせて考察しましょう。

 

魔術師は、思ったように進めていくことができる時ではあるけれど、どうなるかは自分のやり方しだいです。

そして動かないと何も始まりません。

要は「行動してこそ」のカードと言えますね。

 

それに対してペンタクルキングは「確実」「安定」がモットー。

どうなるかわからないけどやってみるとかは性に合わないんです。

どちらかと言えば動きのない「土」のエネルギーなのに、今は行動が必要な時でもあります。

 

どうなるかを知って、やるからにはきちんと成果をあげたいペンタクルキングのKちゃん。

「自由に」よりも「うまくいく」やり方を求めているのかもしれません。

だけど、カードはうまくいくかどうかは教えてくれていない、というよりそれはまだわからんと言ってます。

 

これを見てKちゃんは、確かにそんな状態だと納得。そして思ったように動ける時ならやってみます、と決めました。

 

やっぱりカードには今必要なことが出る

 

さて、ここからまだ先があるのですが・・

時間がまだあったのでもう1回、違う質問で占う練習をしてみようということになったのですが、Kちゃんが引いたカードがまたまた

魔術師とペンタクルキング

だったんです。

 

私)うわ~すごい。さっきとまったく同じ~。これどんな質問で引いたんですか?

Kちゃん)さっきの続きで、じゃあ思ったようにやってみたらどうなるか?で引いたんです

 

ほう・・・。カードに出るのは今必要なことなので、結局そういうことですよね。

2人して

「だからやってみなきゃわからんって言うてるやろ」

ってカードが言ってるよねと納得!!

最後までカードは質問には答えてくれませんでした(≧▽≦)
(これが答えとも言えるのですが・・)

 

Kちゃんは対面にいるので、写真は逆向きになってます。

これブログに書いてもいいですか?と許可を得て、あわてて写真を撮ったら私の手が写りこんでるし。

 

というわけで、タロットはその時に必要なカードが出る!!でした。

 

ねこちゃん

まとまってないし
やっぱり?^^

キョウコ