タロット・世界(ワールド)|カードの意味と解説

● タロット 大アルカナ 世界(ワールド)

「思ってもみなかった世界、想像を超えた世界への到達」

rws_tarot_21_world

 

大アルカナで最後の番号を持つカードです。

タロットのカード自体に良い悪いはないのですが、これが出ると思わずニヤッとしてしまうカードではないでしょうか。

カードの真ん中に描かれているのは、この世界を支配している「運命の女神」です。

「審判」のカードで呼びかけに応じて目覚めることで「ワールド」(完成)へ向かいます。

ただ、それは自分が当初望んだ通りのゴールではないかもしれません。

だけど、思ってもみなかった世界への到達なのです。

このカードが出たときは、今うまくいっていないと感じても、このまま進んでもいいのか不安に思っても信じて進めばいいんです。

その先には、まだ自分でも想像できないゴールが待っていますよ!

 

タロットカードの意味一覧に戻る