タロットで悪魔のカード。うまくいく?うまくいかない?

タロット占いとは何か悩みや迷いがあって、カードからそれに対する答えや対処法を読み取る占いです。

誰でも辛い時しんどい時は「なんとかなる」という答えや方法を知りたいものだと思います。

だけど、ここでぜひ知っててほしいのが、タロットは知りたいことの答えを教えてくれるとは限らないということです。

今回はそのことについて書いていきますね。

知りたいことの答えを教えてくれる占いとは

占いでは「うまくいきますか?」「どうなりますか?」という質問を投げかけることが多いと思います。

例えば

片思い中の彼と・・うまくいきますか?/どうなりますか?
転職したら・・うまくいきますか?/どうなりますか?

など。

どっちにしても知りたいのは「うまくいくか?」という結果なので、うまくいくもどうなるも同じ質問なんですよね。

そして、もしうまくいくいかないという結果が出れば、そこから続く質問が

どうすればうまくいきますか?

結局求めているのは「うまくいく」という結果だったりします。

上記の例でいうなら求めているのは

片思いがうまくいく→両想いになる
転職したらうまくいく→いい仕事に就ける(人間関係、条件面など)

ということだと思います。

つまり

片思いの彼と両想いになれますよ
転職したら今より好条件の仕事に就けますよ

という結果を望んでいるし、もしそれが叶いそうになければそうなれる方法を知りたいんですね。

そしてこれに応えてくれるのが知りたいことの答えを教えてくれる占いと言えます。

ねこちゃん

そんなん当たり前やん。知りたいことを教えてくれなかったら何を教えてくれるねん
タロットは知りたいことの答えじゃなくて「問題の本質」を教えてくれるんやで

キョウコ

そもそもうまくいくってどういうこと?

ここで気をつけたいのは、タロットはうまくいく方法や答えをきちんと示してくれているということです。

だけど、本人が知りたいことの答えを教えてくれるわけではない・・。さてどういうことか?

もちろん本人にとってうまくいくというのは、片思いが成就する、希望のところに転職できる、という状態のことですよね。

じゃあもしその片思いの相手が実は彼女がいるけど、ちょっと遊んでやろうと近づいてきてるロクでもない男だったら?

この片思いが成就することが「うまくいく」という状態なのかというと・・そうとも言えないですよね。

もしすごく条件のいいところに転職できたとしても、やりがいが全く感じられないつまらない仕事だったら?

これもまた「うまくいく」とは言えないですよね。

大きな視野で見てみればフラれたほうが、転職しないほうが「うまくいった」と言える状態かもしれません。

そしてタロットが示すのはこの大きな視野から見た答えなんです。

本人が理解している顕在意識レベルから見たものではなく、潜在意識レベルとか宇宙とか、よーわからんけど自分では気づいていないところからのメッセージだと思ってもいいですね。
※こういう言い方すると怪しく思われそうですが、タロットのメッセージはめちゃめちゃ現実的です。

本人は「この人と付き合ったら楽しそうだし幸せになれそう」と思っていたとしても、気づいていない心の奥底では弄ばれそうな危険な部分に惹かれてるのかもしれません。

そうなると問題はそんな人に惹かれる自分の内側に潜んでいることもよくありますよね。

だからタロットは自分の思った通りになる方法ではなく、もっと深いレベルから幸せになる方法を教えてくれています。

つまりそれが、大きな視野から見た「うまくいく」ということやね

キョウコ

ねこちゃん

にゃるほど。本人の思ううまくいくとタロット目線のうまくいくは違うんやな
そうそう。本人の思ううまくいくには「思い込み」が入ってたりするからね

キョウコ

うまくいくとかうまくいかないとかでカードを見ない

カードが示しているのは自分が知りたい答えではなく、大きな視野から見た答えであり、問題の本質です。

例えば片思いの彼とうまくいきますか?という質問で占ったとします。

ここで知りたい答えはうまくいくか、いかないのか、いかないのならどうすればうまくいくのかということですよね。

ではそこで悪魔のカードが出たら。

これをうまくいくかいかないかで読むとしたら「うまくいかない」と読んでしまうと思います。

でもカードが示しているのは答えではなく、問題の本質です。

そのために必要なのはカードの世界観を理解することですね。
関連記事:カードの意味を暗記する占い方と世界観を理解する占い方

カードに描かれた悪魔を見てみると、女性と男性のどちらでもある両性具有です。
そして翼が生えていて足は鳥の足。
人間ではないよくわからない存在、変な生き物と言えます。

そしてその悪魔にヒモでつながれた人が2人。人と言ってもしっぱが生えて角も生えて
もはや人とも呼べない様相で、しかも全然逃げようともしていないですね。
この人たちはここにいることにメリットがあります。

ダメだとわかってるけど楽だから・・とか、やめたいけどやめられない、悪魔の変な魅力に囚われているんです。

囚われているけれど居心地いいから逃げたくもない、そんなぬるま湯に浸り続けることで自らも悪魔化してしまっています。

 

つまり悪魔のカードが伝えてるのはうまくいくとかいかないとかではなく、もっと根っこの部分

あなた囚われてるよ

です。

彼に惹かれるのは純粋な理由ではなく、そこになんらかの悪魔的なメリットがあるからということですね。

危険な香りがするから・・セクシーだから・・お金持ってそうだから・・人脈があるから・・なんかわからんけど惹かれる悪魔の持つ魅力。

囚われの状況にいるから彼を好きになったんです。

どうして囚われの状況に居続けてるのか?

ここが問題の本質ですね。

もちろんそれが悪いということではありません。悪魔って魅力的だと思います。もちろん彼が悪いということでもありませんよ。

少なくとも囚われてるのは自分の内側の問題なので。

悪魔のカードが伝えてるのは要はこれ↓

囚われてるけど、どうする?

デビルくん

問題を本質から見つめてみて、ここで答えを出すのは自分です。

騙されても泣いてもいい!

よくよく見てみるとそこまでいい男じゃないかも・・

とりあえず付き合ってみよう

もっとじっくり考えよう

なんでも納得して答えを出せたらそれが今の自分にとっては正解なんです。

もしこれを、自分にとっての「うまくいく」として読んでしまうと、カードの示している問題の本質を無視した占いになってしまいます。

というわけで、うまくいく、いかないはそれほど重要ではありません。

それよりも、カード目線でそのままメッセージを受け取ろうとすることのほうが、実はもっと重要なんですよ!

 

関連記事:悪魔