タロット・隠者|カードの意味と解説

● タロット 大アルカナ 隠者 

「立ち止まって考えることも大切です」

09_hermit

 

背景がグレーで見るからに暗~いカードです。

このカードを知らない人でも、ぱっと見て、ポジティブなイメージは持たないんじゃないでしょうか。

おじいさんが立ち止まって、手に持ったランタンで足元を照らしています。

そしてほかに人物は描かれておらず、たった一人ですね。

このカードを引いた時は、一人で立ち止まって動いていない状態です。

そしてそれはなぜかというと、考えてるから。

ここまで進んできたけど、これでよかったのかな?
本当にこのやり方で合ってるのかな?
とか
そもそも、これって本当に私がやりたいことなの?
とか、いろいろね・・

一人で、世の中に背を向けて、あーだこーだ考えています。

でもそれが必要な時なんです。

一旦立ち止まってこれまでのことを振り返ったり、どこかで感じてる疑問があればその答えを探すときです。

人はいつでも前向きに進むのがいいことだと考えがちですが、時には立ち止まることも必要だしゆっくり考える時間も必要ですよね。

この隠者のカードはいまはその時期だよと教えてくれています。

悩んでるときや、目標に向かって走ってるときは今すぐに答えがほしいかもしれませんが、今は焦らずゆっくり考えましょう!!

 

タロットカードの意味一覧に戻る