コートカードのキャラが贈り物をするなら何をあげるのか

 

タロットの小アルカナには人物が描かれたカード、コートカードがあります。

このコートカードが苦手だという人は多いのですが、コートカードが入ると占いはものすごく幅が広がるんですよ。

今回はコートカードをちょっと違う視点から見ていきたいと思います。

 

コートカードの詳細については、以前書いたこの記事がおすすめ

タロットのコートカード(人物カード)を理解する

 

コートカードは人物として見る

 

コートカードは「ワンド、カップ、ソード、ペンタクル」4つのスートのエネルギーを持った、16人の人物です。

そして、同じエネルギーでも習熟度が違う異なるキャラクターの人達ととらえてください。

恋愛シミュレーションゲームみたいな感じだよね。
クールな美形から熱い体育会系までイケメンキャラがいて
そうそう、そんな感じ。かわいい弟キャラとか頼りになる兄貴系とか。
異なるキャラクターが16人いるってこと

コートカードが苦手だという人はキャラクターではなく、キーワードでとらえようとしていることが多いですね。

 

大切な人に贈り物をするとしたら

 

今回は違った視点からカードについて見てみようということなので、贈り物をする場合のスートでの違いについて考察してみたいと思います。(あくまで私の考察です)

ワンドタイプ

ワンドは火。

パッと火がついて熱く燃えるエネルギーです。
明るく情熱的で、行動の源でもあります。

 

そんなワンドタイプが贈り物をするなら・・

自分が「これいいな」と思ったものをあげる

しゃれっ気のあるものとか、ちょっと笑えるものとか

サプライズ好きなのもワンドですね

 

何年か前に私が友達からもらった誕プレが

Tバックとスケスケのショーツ!!

「いつはくねん」って爆笑したんだけど、ワンドだとこういう感じもありじゃないかな~と思います。

 

カップタイプ

カップは水。

感情のエネルギーであり、想像や共感力が強いです。
思いやりがあって、気持ちを大事にします。

 

そんなカップタイプが贈り物をするなら・・

相手が喜ぶものをあげる

相手が欲しがっているものとか、これだったら喜ぶんじゃないかなとか想像しながら。

 

すごく時間をかけて選ぶんじゃないかな~と思います。

喜んでくれることを想像して自分も嬉しくなったりとかね。

 

ソードタイプ

ソードは空気。

ドライでシャープな思考のエネルギーです。
計算して合理的に動く人ですね。

 

そんなソードタイプが贈り物をするなら・・

その人に必要なものをあげる

もし好みに合わなくてももらって困らないものとか、そもそも好みが関係ないものとか。
合理的に考えて選ぶかなと思います。

高いものくれそう

いいものくれそうだよね

 

ペンタクルタイプ

ペンタクルは土。

真面目で実直な安定のエネルギー。
石橋をたたいて渡るタイプの人です。

 

そんなペンタクルタイプが贈り物をするなら・・

役に立つものをあげる

日常ですぐに使えるものとか、定番のものとか。

お歳暮で言うなら洗剤とかハムね

それな!!

 

まとめ

 

ということで、スートの性質を「贈り物」という視点で考察してみました。

参考になればうれしいです。

 

ほかにも

派手度・・ワンド

おしゃれ度・・ソード

気配り度・・カップ

現実度・・ペンタクル

みたいな感じですかね^^

今回は番外編ですが、また思いついたらこういう切り口もやってみますね~