プロフィール

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

当サイトを運営しているキョウコです。

 

兵庫県神戸市を中心に大阪、東京、福岡でタロット講座と鑑定を行っています。

 

タロットは数人の先生のもとで学んできました。

そして学んだ先の先生の紹介で占い館に所属し、タロット占い師として活動。

だけど占い館で活動する中で自分の技術や知識、自身の占いに対して疑問を感じるようになり、

当時は全然ダメダメな占い師でした

一からタロットを勉強し直すことを決意。

 

そこから幸運な出会いがあり、これまで学んできたこととは全く違う「タロット」の本質を知ることができたのです。

 

その後、占い館に所属しないフリーの占い師として再活動。

自分が学んできたタロット占いを伝えるために講座を開講し、現在に至ります。

 

このサイトでは占いツール「タロットカード」について「占い」という枠を超えて

人生にどのように生かしていくのか

ということをお伝えしています。

 

カードの意味やリーディングのコツなどに重きを置いた一般的な占いの本やサイトとはコンセプトが違います。

 

うまく読めるようになる方法ではなく

自分の人生を自分の足で歩んでいくための方法です。

 

と言ってもどちらが正しいということではありません。

あくまで「目的」の違い。

 

リーディングがうまくなることが目的ではなく、

タロットを使って

人生をより良くすること
自分を変えていくこと

そして「本当の意味で幸せになること」を目的にしています。

 

せっかくタロットを学ぶなら、占いができるという特技の1つを得ることよりも

『人生のため、幸せのために役立てたい』

そんなあなたに届くことを願っています。

 

さて、ここからは私がなぜタロットに惹かれ、今の仕事をしているのかをちょっとお話ししますね。

自分探しの日々

これを言うと驚かれるのですが実は私

「占い」というものにはそれほど興味がありません

「占いなんかに人生左右されたくない」という人がいますが、私もどっちかと言えばそちら側。

 

そんな私がタロットに興味を持ち、初めてカードを手にしたのは10年以上前のことです。

最初は独学でしたが、どうしても独学ではわからないので、近くの講座を探して習いに行きました。

 

なぜ占いに興味のない私がタロットを購入し、習いにまで行こうと思ったのか・・

 

それは日常に疲れていたからです。

当時は多分、人生で1、2を争うぐらいしんどい時期だったと思います。

お金、人間関係、仕事など、自分の日常を取り巻くことがすべてうまくいっていないと感じてました。

 

そうなるともちろん不平不満だらけで文句ばかり。

家には貧乏神と疫病神が確実にいたと思います。

 

そんな状況だから何かにすがりたくて、現状を良くしたいと行きついたのがタロットです。

一応、前には進もうと何かを探してはいたわけですが・・

 

だけど「自分で」前に進もうとしていたわけではなく「自分以外の力」に、なんとかしてもらおうとしていました。

その自分以外の力をタロットに求めていたんでしょうね。

その前にもいろんなことに手を出し、完全に「自分探しジプシー」でした・・

 

もともと私は現実的なほうですが、そんな自分が見えない力にすがるぐらい追い込まれていたんだなと今では思います。

 

そう・・あの頃ちょっと病んでました。

自分でも気づいていなかったけど、けっこうギリギリでしたね。

 

タロットとの出会い

 

ただ、すがる思いで始めたタロットが私にとって大きな転機だったんです。

 

何人かの先生の元を渡り歩いたのち、ある先生との出会いをきっかけに私の世界が大きく変わりました。

 

だけどそれは占いができるようになったからとか、悩みをタロットで解決したとかではなく

タロットカードに込められた人生の真理を知ったからです。

 

とはいえ、ほとんどの講座がカードの意味や読み方のコツを教える中で、占いの概念を超えた「タロットの本質」を教えてくれる先生に出会えたことは、すごい幸運だったと今でも思います。

 

そこからはタロットのおもしろさ、深さにすっかりどハマり。

 

カードの世界観を通して自分の人生というものにフォーカスするようになり、どんどん意識が変わっていきました。

 

意識が変われば行動も変わる。

行動が変われば当然、目の前の景色も変わります。

 

環境が大きく変わったわけではないのに見え方、感じ方がガラッと変わり

結局人生って自分しだいやん

私の今につながる原点になりました。

 

タロットを学んでわかったこと

 

そこからは自分自身に意識を向けること、自分を大事にすることを何より優先。

でもそれって、勇気がいります。

私はそれイヤです
無理です
私はこう思います
悲しいです

今までなら呑みこんでた言葉を言うことも時には必要だから。

 

だけど、確実に変わっていく自分がいて、今までどれだけ自分を後回しにしていたのか、人目を気にしていたのかに気づきました。

 

そのうち、思うようになったんです。

「タロットの世界観を理解したら悩みなんてなくなる」
「単なる占いで終わらせたらもったいない」

そして
「私、これを広めたい」と。

 

それからはタロットの真理をいかに人生に活用するかを、ストイックに追い求めて学んできました。

 

自分の人生は自分でつくっていく

 

こうして、

タロットは答えを決めてくれるもの、未来を教えてくれるもの、といった依存的なとらえ方ではなく

自分で答えを出すため、未来をつくっていくためのツールとしてとらえ、その使い方を伝えています。

 

そんな私の経験から今、実感しているのは、きっかけや目的はなんであれ、タロットに興味を持つ人は

変容の時に差し掛かっている

ということです。

 

変わりたいという思いは多くの人は持っているものですが、実際には変わろうとしない人がほとんどではないでしょうか?

それは変わりたいと言いながら心の奥では変わらないことを望んでいる状態で、変容の時ではありません。

 

変容の時期とは、心の奥=潜在意識から変わることを望んでいる状態、

自分に意識を向け、本当にやりたいことのために行動する

そんな自分に変わっていく時です。

 

だけど、潜在意識は自覚がないので、そのタイミングに気づかない人が多いのが

もう、すっごいもったいない!!

 

・答えは教えてもらうものではなく

 自分で出すもの

 

・人生は決めてもらうものではなく

 自分でつくるもの

タロットをそのための最強の味方にする

これが私の思うベストな使い方です。

 

タロットに興味がある人には、変容の時を逃すことなく

「本当にやりたいことに向かう人生を生きてほしい」

 

ぜひ、タロットの世界観を学んで一緒に自分の人生をつくっていきましょう。

 

KYOKO