2/9(土)コートカード(人物カード)を使いこなす(東京1DAY講座)

単発開催、1日完結なのでどなたでも参加可能!
コートカードを使ったリーディング講座を東京で開催します。

カードを展開した時に、コートカード(人物カード)が出ていると、どう読めばいいのかつまずいてしまうことはありませんか?

これって人物をあらわすの?状況をあらわすの?
人物だとしたら私のこと?相手のこと?それとも第三者?
こういう人物になれっていうこと?

いろんな解釈ができるので、迷ってしまうんですよね。

だけど、これはカードに対するとらえ方が違っているから生じるつまずきです。

コートカードをしっかり「理解」すればリーディングはガラッと変わり、タロットを勉強する楽しさが倍増します。

そんなタロットの楽しさが倍増する講座のご紹介!残2名です。

コートカードってなに?

コートカードとは人物が描かれたカード

例えばこんなカード。


ウェイト版コートカード


マルセイユ版コートカード

ウェイト版、マルセイユ版、どちらも16人の人物「16枚」で構成されています。

コートカード16枚の構成

コートカードに描かれている人物像はペイジ、ナイト、クイーン、キングの4人。

そしてタロットにはワンド、カップ、ソード、コインという4つの「スート」があります。
(スート・・トランプでいうとハートとかスペード)

4つのスートにそれぞれに4人の人物がいるので16人の人物がいるということですね。

 

カードのとらえ方の違い

 

コートカードに限らずどのカードにも言えることですが、タロットの勉強に必要なのはカードの意味の暗記ではなく、カードを理解することです。

コートカードの場合だと、16枚のカードの意味を暗記するのではなく、16人の人物のキャラクターを理解することが大切なんです。

ワンドのクイーンはこういう意味、ソードのペイジはこういう意味、など暗記に頼った占い方になると当然カードそのもののキャラクターは無視していますよね。

そうなると覚えたことしか使えないし、ちょっと複雑な占いになると「わからない」となってしまいます。

だけど人物像を理解すると、どんな質問でも複雑な占いでも、

この状況でこの人物ならこういうふうに行動するだろうな
まだまだ未熟だから、無理だろうな~

など、カードの人物像から想像することができます。

暗記で頭だけで占おうとすると「わからない」となってしまうし、暗記で占うのは手っ取り早いようで実は難しいんです。

 

コートカードを理解する

 

では、暗記ではなく理解するとなると、どういう勉強が必要なのでしょう?

それは4つのスートと、4人の人物について知ることです。

それぞれのスートがどんなエネルギーを持っているのか。

4人の人物はどこが違うのか、どんな性質を持っているのか。

上記の4人で見ると持っているものが違いますよね。この持っているものがスートをあらわしています。

スートからはその人が何を大事にし、優先するのかがわかります。

そしてどっしり座っている人もいれば馬に乗っている人もいて、男性、女性、など人物像も様々ですね。

人物像からはその人の成熟度がわかります。

その人が何を優先しているのか、そして人としての成熟度はどうなのか、これがわかることで占いの答えを出す上で大きなヒントを得ることができるんです。

例えば人間関係で相手と自分の人物像が見えてきたら、どう対処すればいいのかなどのヒントになりますよね。

コートカードがわかると本当に占いの幅が広がるんですよ~。

 

こちらの記事も参考に ^^

タロット小アルカナ(ワンド・ソード・カップ・コイン)性質と覚え方

 

コートカードを使いこなす講座

 

さて、そんなコートカードの利点を最大限に生かして使いこなす講座を今回、1DAY講座として開催いたします。

東京でのコートカード単発開催は、今後未定なのでぜひこの機会にご参加くださいませ~。

 

今回、学んでいただく内容はスートについてや人物像についてのレクチャーはもちろん、コートカードをメインに使ったスプレッド(展開法)もお伝えします。

コートカードのみを使って自分の表の顔と裏の顔を見るなど遊び感覚のものも取り入れて、楽しく学んでいただけるようにすすめていきます。

前回神戸で開催した時には
コートカード苦手だったけどすごく面白い!!
と好評いただいたおすすめの講座です。

 

コートカードが苦手な方、コートカードの使い方を広げたい方、お申込みお待ちしています。

 

講座の募集について

講座は2つのスタイルで開催します

講座は「勉強会」と「練習会」の2つのスタイルから選んでご参加いただけます。

おすすめは両方参加ですよ~

キョウコ

勉強会・・コートカードを理解する

スートや人物像など、コートカードについての講義。

実際のリーディング例をご紹介し、コートカードを使ったリーディングの仕方を学びます。

 

練習会・・実際にカードを使ってのリーディング練習。

自分のことや自分以外の人を占う練習をして「タロット占い」を深めます

ウェイト版、マルセイユ版、どちらのカードでもOKです。

 

募集要項とお申込み

【東京】スプレッド:コートカードメイン

 

リーディング勉強会>120分 6000円

ウェイト版・マルセイユ版

・2月9日(土)11時~13時

 

<リーディング練習会>180分 8000円
ウェイト版・マルセイユ版

・2月9日(土)13時30分~16時30分

 

会場

神田駅近く(詳細はお申込みの方にお知らせします)

※前回とは違うところです

※勉強会・練習会両方参加の場合、受講料 14000円を12000円で受講いただけます。

 

コートカードが理解できると、占いの幅がかなり広がります!!

人間関係についてや、人物の性格を知るのに役立ちます。

コートカードが苦手だという声はよく聞きますが、そんな方におすすめです。
コートカードへの理解が深まりますよ^^


 

それではお申込みは以下よりお願いいたします。残2名です。お早めに!!

パソコンからのお申込みはこちら

スマートフォンからのお申込みはこちら

お申込みお待ちしていま~す(≧▽≦)