タロット講座感想集<2>

タロット講座受講生感想集<2>です。

感想集<1>はこちら
感想集<3>はこちら

 

タロット講座を受けて私の一番の収穫といえば、カードは、その一枚一枚が私達の人生の通り道。

 

どんなカードでも、その時その場の自分に 必要な環境やアドバイスをみせてくれるって事。

 

まだ来ぬ未来を妄想し、不安とお悩みを作る事が得意な私は、いつもこのお悩みから抜け出したくて あがいていました。

 

そして「月」や「隠者」のカードが出たら、ますます落ち込む というパターン。

 

でも、ウジウジしてる時は ウジウジしてたらえーねん。
不安な時は 不安に思っててえーねん。
解決しようとしたり、抜け出そうとしなくてもえーねん。

 

ってカードを解釈できる様になってからは、気持ちが軽くなりました。

 

良い、悪いのカードは 無いっていう事、そして一枚一枚のカードの世界観を教えてもらって益々タロットが好きになりました。

 

俗に言う悪いカード?が出ても「よっシャー!」でガッツポーズです。

 

ウジウジ悩んでたら、自然と次のカードの世界観に、現実の自分が移動してる時もあったりして、お悩みがお悩みのまま、お悩みでなくなり、自分の考え方や、思い癖に気付かされたり、タロットカードってハンパねぇーー!って感激。

 

そして先生が言われてた事は、この事やったんか~って後になって気付きがあったりで、日々 小躍りしてる自分がいます。

毎回うなづきまくりです。

 

カードを通してその人の裏心理まで突いてくる先生の誘導尋問?が、話術が、戦術?が、スゴいスゴい! 笑

 

リーディング会ででるお題が、今月の目標であり目指すところ。日々何気なく過ごす毎日より、目標があるのはいいですね~。

 

同じ受講生の方が勉強しながら、鑑定も受けられるお得感!と表現されてましたが、正にグリコのキャラメル!ひと粒で2度美味しいです。

 

また、お悩みをシェアする事によって受講生同士の親密感も深くなった様な、最初の頃は、みんなガチガチ?やったんかな~?なんてね、笑

 

私を含め受講生みんなが幸せに、そして自分の人生を歩めるワールドに向かっていきたいなぁって思う今日この頃です。

 

ウェイト版、マルセイユ版受講生 Mさん

一般的に出たら嫌だと感じられるカードはありますが、実はカードに「良い」「悪い」はなく、ただそのカードの世界を今、体験しているというだけなんです。

例えば「塔」は敬遠されがちなカードですが世界観を知れば、それも必要なんだと心から思えるようになります。

そのあたりを理解できるようになると、私的には「おっ!わかってきたね~」って感じ^^

このクラスは本当にみんな本音で笑って泣いて、お互いに高め合ったクラスでしたね~

 

キョウコ先生の講座は、タロット経験者である私のこれまでの知識を講座1日めにしてガラリと変えた内容で、良い意味で衝撃的でした。

 

タロットの世界観を丁寧に忠実に、そして実例を交えながらわかりやすく教えてくださる様子は、タロットと誠実に向き合われている先生の姿勢を感じられて、教えを信頼して受けることができました。

 

そして、わからないことに対しても私が理解するまで教えてくださるので、それは私にとって深い学びにもなり、キョウコ先生とのご縁にとても感謝しています。

 

今後はリーディングコースでお世話になりますが、更にタロットの世界観を深め、タロットからのメッセージをシンプルに受け取れるようになりたいと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします☆

 

ウェイト版、マルセイユ版受講生 Eさん

タロットの世界観は、タロットがなくても世界観そのものを知るだけで大きな気づきがあると私は思います。

そしてそこをしっかり理解すれば、どんな質問でも占えるし、たとえ質問がなくても占えます。

講座には経験者の方も多く来られますが、これまでのやり方との違いにいい意味で衝撃を与えることはすごく快感です^^

世界観から学ぶととにかく楽しい!!そしてかつ、占い方への概念がガラッと変わりますよ~

タロット占いは本来シンプルなんです。

 

私がキョウコさんのタロット勉強会を受講しようと思ったのは、それまで何度もタロット鑑定をして頂いて

 

「タロットってホンマに凄いわ(@_@)!」

 

を実感していたので

 

「自分で鑑定が出来たらこれは便利やろな~」

 

と思ったからです。

 

何が便利か?

決断して行動するきっかけや方向性が分かるのが、私には便利なんです。

 

キョウコさんがいつも言われている通り、タロットは「答え」をくれる訳ではありません。

 

「現状はこうですよ」
「このまま行くとこうなりますよ」

 

ということは教えて貰えますが、あくまでも

 

「決めるのは自分」
「行動するのも自分」

 

その「決めて行動していく」ためには「現状を知る」のが大切ですが

 

それは体調が悪い時
「今自分がどういう状態にあってその症状が出ているのかを知ることが大事」

なのと似ていると思います。

 

インフルエンザに掛かっているのに、そのことに気付かず寒い中外に出て歩き回れば、体調は悪化するし、人にも移します。

 

お医者さんに行って検査をすれば
「あなたは今インフルエンザに掛かっていますよ。しんどいのはそのためです」
と何故体調が悪いのか、が明らかになりますよね。

 

私にとってのタロットはそういうイメージです。

「え?私インフルエンザなんですか?しんどいはずやわ~」

 

ここで薬を飲む飲まないは別として、しんどい原因が分かれば安心しますし、外出しようとしていても「中止にしよう」と決断して「行動する」ことができます。

(もちろん、インフルエンザでも外出しよう、と決断して行動するという選択肢もあります)

 

勉強会で、それぞれのカードについて知って行くのは本当に面白いです。

 

今はまだ基本的なことまでしか学べていないので、これからもっと読み方の勉強をしていきたいと思います。

 

ウェイト版受講生 Mさん

タロットは答えをズバリ知るためのものではありません。
占いに答えを求めるのは時に依存的になってしまいます。

現状を知り、未来の予測やそもそもの原因を知って、そこから答えを決めるのは自分なんです。

自分自身で納得して答えを出したら、なんであれそれが正解ですよね。

そのために様々な視点から情報を示してくれるのがタロットだと私は思います。

カードから答えを読み取ろうとするから難しくなるんですよね。カードに出ていることをそのまま見ること。ただそれだけなんですよ(^^ゞ

 

授業は分かりやすく楽しいです。

 

あっという間に時間が経ちます。

 

正直いって最初はサロンの様なきらびやかな感じの奥様方が集まっていて、私浮いたらどうしようと思っていました。

でも落ち着いたいい方ばかりで嬉しいです。

 

ほかの生徒さんたちと、先生の人柄がこのメンバーを集めたんだと言ってます。

 

先生の言葉の端々に、他人を占う事を前提にしているのを感じるので、しっかり付いて行けばなんとかなるんだと思っています。

 

学習できて、毎回占ってもらえているようなものなので 申し訳ないくらいお得感もあります。

 

1年後の自分や、皆さんの様子が楽しみです。

 

まだまだですが頑張ります。

 

わからないなりに毎日タロットは触ってます。

 

今後もよろしくお願いいたします。

 

長々とすいません。一度感想をお伝えしたいと思っていたので、つい熱くなってしまいました(^^;;

 

ウェイト版、マルセイユ版受講生 Cさん

講座ではまずは自分のことを繰り返し占うところから始めますが、自分以外の人を占うことも想定してお話しています。

そして一緒のクラスの生徒さんの占いを見ることも、大きな学びにつながります。

カードについてもしっかり伝え、そして「占う」ということもしっかり学ぶ。ここが揃っていないと楽しくないですよね。

とにかく楽しくタロットを学ぶことが大前提の講座です!!

 

今までタロットの講座はいくつか受けました。

色々学んだにもかかわらず、自分の中で腑に落ちない部分があり、今回が最後の講座と決めてキョウコさんの講座を受講しました。

 

タロットをみる視点も占いに対する視点もガラリと変わり、ある意味シンプルで、でもとても深いなぁと感じてます。

 

まさに「塔」です。

今まで学んだことがふっとばされて、ただカードを読むという本当の意味が理解できる講座でした。

 

楽しくタロットと向き合うことができ、占い方も大幅に変わりました。

 

相手に質問しなくても占えるそれは私にとっての「ワールド」です。
ありがとうございました。

 

ウェイト版、マルセイユ版受講生 Mさん

「塔」のカードは青天のへきれき。いきなり訪れた崩壊です。
だけど、壊れるべくして壊れたいわば必要な崩壊なんです。

そして「ワールド(世界)」のカードは、スタート地点からは想像もできなかった本当のゴールです。

タロットの世界観を知ると日常の出来事もカードの世界観に沿ってみることができます。

そういう視点でカードを見ることができると、占い方も大きく変わりますよ!!

 

タロット講座感想集<1>へ
タロット講座感想集<3>へ