はじめまして

 

こんにちは。兵庫県神戸市でタロット講師として活動している「キョウコ」です。

「タロットって難しそう」「興味はあるけどなんだか怖い」そんなふうに思っていませんか??

タロットって怖くも難しくもないんですよ。

そしてタロットの勉強を始めたものの、なんだか行き詰っている人もいるのではないでしょうか?

現在、タロット関連の本はたくさん出版されているし、ネットでもいろいろな情報があふれています。

情報が多いのはありがたいことだと思いますが、本やサイトによって書いていることが違っていたりするので、その分、覚えることが多くなってしまうんですよね。

だけどタロット占いを勉強するのに暗記はそれほど必要ありません。

このサイトでは、「暗記に頼らないタロットの占い方」を、とにかくシンプルに楽しんでいただけるようお伝えしていますので、どうぞごゆっくりタロットの世界に浸ってくださいね・・

 

タロットカードについて

タロットカードにはたくさんの種類があります。

このサイトでは、その中でも世界的に有名なウェイト版マルセイユ版と、日本で人気のOSHO禅タロットについてご紹介しています。

一般的なタロットは全部で78枚のカードがあって、大アルカナと小アルカナという2つのアルカナに分かれているのですが、ではその2つのアルカナの違いとは何なのか?を見ていきましょう。

<大アルカナ>

大アルカナは22枚のカードで構成されています。

カードそれぞれが異なった世界観を持っていて、物事の本質やテーマなど大きな意味合いを見ることに適しています。

1つの問題に対して、22通りの様々な視点からアドバイスを示してくれるので客観的に問題を見つめることができます。

<小アルカナ>

小アルカナは56枚のカードで構成され、そこからさらに人物が描かれたコートカード(16枚)と、絵や図が描かれたヌーメラルカード(40枚)に分類されてます。

コートカードは人物の成長度合いや性格、ヌーメラルカードは状況や現象を読み取ることに適しています。

 

暗記に頼らないタロット占い

<暗記よりも、世界観を理解してイメージする>

上記に記載しているとおり、タロットには大小のアルカナを合わせて78枚のカードがあります。

タロット占いを勉強したいけれど自分にできるのかと迷う人は、このカードの枚数の多さに躊躇(ちゅうちょ)してしまうのではないかと思います。

なぜ躊躇するのか・・それは「あんなにたくさんのカードを覚えられない」と思うからではないでしょうか?

実際私もタロットをやってると言うと、あんなにたくさんのカードを全部覚えたの?と驚かれます。

だけど、タロット占いは実はそれほど暗記に頼る必要はありません。

それよりも重要なのはカードに描かれている絵について知ることや、絵を見てそこから想像する、イメージすることです。

・描かれている絵はどんな世界観を持っているのか
・なぜその構図になっているのか
・どんな意図で描かれているのか

などを知り、カードの意味ではなくカードそのものに目を向け、そこからイメージしていくことが大切なのです。

<タロットは偶然に必然を見出した占い>

タロット占いは何か質問を投げかけてカードを引き、そこにあらわれたカードを読む占いです。

そして、そこで引かれるカードは意図して出されるのではなく、たまたま偶然に出たものだと言えます。

つまりタロット占いは、偶然その場に提示されたカードに意味がある、偶然に必然性を持たせた占いということです。

そのため、カードをただ質問の答えとして見るのではなく、なぜこの質問に対してこのカードが出たのか?ということにも目を向けましょう。

<未来は決まっていないという観点からカードを見る>

「この先どうなるのか?」(例えば、転職したらどうなるのか、告白したらうまくいくのかなど)を知りたい、つまり未来を知りたいという考えは、未来は決まっているという視点に立っていますよね。

では、未来は本当に決まっているのでしょうか?

未来は決まっているという視点で見ると、占いに「当たること」を求めてしまいます。

未来を読むこと、当てることにフォーカスしてしまうと、肝心なタロットからのメッセージに気付くことができません。

タロットで示される未来は現状から見た予測です。このまま行けばこうなるであろうという、あくまで予測なのです。

ということは、現状を変えれば未来も変わります。

すでに決まっている未来を当てようとするのではなく、未来はまだ決まっていないという観点からカードを見て、今、なにをすればいいのかという視点に立てることが大切です。

 

無料メールマガジン
タロット占いのコツを1日1通、全10日間お届けします

タロット占いを勉強したい、占えるようになりたい、もしくは現在タロットを勉強中という方向けの無料メール講座です。

怪しい、怖い、難しいと思われがちなタロットですが、実際タロットはとても現実的です。

そしてタロットを勉強するのはそれほど難しくはありません。

難しいと思える要因はすべてタロット占いというものに対する思い込みなんです。

ただ勉強していくにあたっては、ぜひ知っておいてほしいことがあります。

それを知っているのと知らないのとでは、勉強するうえでの理解度が全く違ってきますよ。

こちらのメール講座では、そんなタロット占いに対する思い込みを知って、そしてその思い込みを外したシンプルな占い方を学んでいただけます。

カードの具体的な例もたくさん挙げていますので、初心者の方にも安心して読んでいただけると思います。

私自身が占いの勉強でこれまで経験してきたこと、失敗したこと、役立ったこと、すべて盛り込んだ内容です。

無料メール講座は1日1回、全10回でお届けしますが、もしご不要であれば途中でいつでも解除していただけます。

もちろんお金は一切かかりません。

メールをお届けするメールアドレスだけご用意ください。

もしあなたが今、タロットを勉強したいと思っているのなら必ずお役に立ちますよ。

ぜひご登録いただけると嬉しいです。

 

無料メールマガジン登録はこちらから